ロゴ
HOME>Review>使っていない土地は売るのがベスト【売却して良かったコト】

使っていない土地は売るのがベスト【売却して良かったコト】

工事現場

使っていない土地でも所有していると固定資産税が発生し損をしてしまうこともあります。使用していないのであれば一度業者に査定をしてもらうといいでしょう。使っていない土地を売却した人から良かった点について話を聞いてみました。

口コミ一覧

固定資産税を払わなくよくなりました

広い土地を所有しているので毎年、固定資産税が発生していましたが、売却をしたことでその税金を納めなくて済み、経済的な負担が少なくメリットが大きかったです。住宅が建てられている場合には固定資産税は安いですが、古くなったので住宅を取り壊し更地にしたため税金の負担が重くなっていました。住んでもいないのにただ所有しているだけで、固定資産税が発生するのも納得がいかなかったことも事実です。売却の段階では買取の査定から入り、近隣の相場と比較して多少、高く買取を行ってくれることが判明し、迷わずに売却を検討しました。毎年の固定資産税の支払いに悩まされることもなくなり、一括で現金を手に入れることができたのも非常に良かったです。早めに買取査定を行い、売却を検討すれば良かったかもしれません。
[50代|男性]

現金化できたことはやはり良かったと思います

近年は全国の商業地などでの地価も上昇傾向となり、このタイミングで使っていない土地の売却を検討しました。まず一括査定で多くの不動産会社に買取査定をして貰い、そのうち高く査定してくれた不動産会社と交渉をしてみました。査定結果でもそれほど高い買取査定をしてくれたわけではありませんが、競合他社と比較して高かったのが交渉の決め手です。もっとも土地売却をすることでまとまった現金が入ることが一番の魅力的だと感じたのは事実です。将来の土地の相場が少子高齢化の影響で必ず上がるとも限らないし、将来も生きられるかも解からないので今の段階で売却を検討したことは適切だと言えるかもしれません。現金化をすることで、欲しかった洋服や家電なども買い替えることもできるので、今まで買い物でためらっていた状態を気にしなくても済むようになったのはベストです。
[40代|女性]